森を活かし、守り、未来へつなぐ
【林業・林業用品小売・一般土木・山林売買】
0185-88-8152    

私のやりがい
rewarding

気持ちよさと達成感

私が林業を始めて、経験年数も7年目となりました。
最初は体重が重いため、体力勝負の林業が自分に勤まるのか不安でしたが、やってみると意外と今まで続けることが出来ました。
林業は木を切って倒したり、草や芝を刈ったり、木を植えたり、いろいろな事をします。
その中でも木をチェンソーを使って倒す伐倒作業はうまく倒せた時、気持ちいいです。
蜂に刺されたりすることもありますが、現場を完成させた時の達成感はハンパないです。
まだまだ未熟者ではありますが、日々勉強しながらこれからもがんばっていきたいと思います。

長沼 和義
33歳

やりがいは
自分の頑張りがわかるところ

株式会社グリーンクラフトに入って、初めて林業の仕事をしました。何もかも初めての経験で不安でしたが先輩たちが優しく教えてくれて少しずつできるようになってきているなと思います。山で仕事をするので空気が綺麗で普段の生活では経験できない事が味わえます。草をこんなに刈った、木をこれだけ切ったという一日の自分の頑張りが分かるのでそこが自分のやりがいになっています。まだまだ未熟ですが、これからも色々覚えていきたいです。
優しい先輩たちがいる株式会社グリーンクラフトで、山仕事を一緒にしてみませんか。

浅野 友仁
22歳

山に留まらない
スケールの大きな仕事

山登りが好きだったので、趣味と実益を兼ねた仕事がしたいというザックリとした動機で就いた林業でしたが、始めてみてこの仕事の大事な意味を学びました。
例えば自分達の業務の一部である“間伐”。地中深くまで根を張れない痩せた木を間引くことによって土砂崩れの防止に一役買っているし、腐葉土から出来た豊かな土壌、そこから川などの水源へ流れた栄養分によって海洋生物も豊かに育つ。自分達の仕事は山に留まらず、海まで繋がっている。
大自然のサイクルを守るというスケールの大きい仕事を担っていると思うと、なんかカッコイイですよね。
改めてこの仕事につけたことをうれしく思います。
技術的にはまだまだ未熟者ですが、チェーンソーの研ぎ方にしろ、木の伐倒方向をイメージ通りに出来た時など手応えを感じた時、楽しいです。

夏井 猛
34歳

活気のある仕事

私が林業の仕事をしてまだ間もないですが、意欲を出して仕事をすれば時間があっという間に過ぎてしまいます。それだけこの林業という仕事にやりがいを感じています。時には杭を打ち込んでみたり、伐倒した木を重ねてみたり時間を忘れて仕事ができると思います。先輩方の仕事姿を見て、勉強し一日も早く一人前になるようこれから精進していきます。

斉藤 通宏
33歳

自分のがんばりが
人のためになる

私たち、土木作業員が行う仕事でやりがいを感じる所は、目に見える形で末永く残るということと、道行く人や近所の方から、ねぎらいのお声掛けを頂く所です。自分ががんばることにより、世のため人のためになっているんだという実感が湧き、がんばっていてよかったなと思え、やりがいにつながります。

佐藤 敬博
33歳
採用情報 はこちら
PAGETOP